勉学

塾に行けば合格の道が開ける|選び方を伝授

目的にあわせて選ぶ

生徒

本人との相性も重要

東京は、場所にもよりますが他の地域よりも受験もさかんで、そのための塾も多く営業しています。東京の塾は大きく分けてグループ指導と個別指導があります。グループ指導でも20名程度の大きなクラスもありますし、8名程度の比較的少人数のクラスもあります。東京の塾に通うメリットは、どういった目的で指導を行っているかによって違います。小学生の塾も、中学受験対策と一般的な学力向上対策では指導内容が異なります。東京では中学受験、高校受験、大学受験のいずれの場合でも多くの場合、志望校別にコースが細分化されています。受験に関しては塾からさまざまな情報を得られますし、志望校選びなど色々な相談にのってもらえます。とくに兄妹の一番年上の子の受験のときは保護者もはじめての経験になりますので頼りになりますよ。もちろん塾に通う一番のメリットは学力向上です。本人を交えて具体的な目標を一緒に設定して見守っていくことが保護者としては大切です。学力向上という意味では、家庭学習の時間も確保していく必要があります。宿題を出してくれてしっかりとチェックしてくれるところは、家庭学習の習慣が身に付くので、学習時間を確保させたい保護者にとってはよい塾だといえます。ただ部活や習い事などでもともと学習時間が限られているお子様には、宿題などがあまりでない、短時間で集中し学習するタイプのところが向いています。塾は多少入会金などはかかってしまう場合もありますが、基本的にはいつでも変えられます。今の通っているところがあっていないこともあります。通い始めも、その後も本人との適性を確認していくとよいでしょう。塾は、他校の知り合いもできたり、優秀な生徒との出会いによって人間関係の幅も広がります。ご興味がありましたらぜひ本人と塾について話をしてみてください。